機種の残債を負担します!!auのアップグレードプログラム。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

2月6日より始まったアップグレードプログラム。

18か月以上使っていれば、機種代金を負担するという

既存ユーザーにとっても還元されるキャンペーンが開始された。

最大7ヵ月分の分割支払金残額を無料になる。

スポンサードリンク

①条件

・その時の指定機種を分割購入すること。

(現在はiPhone6/Plus/INFOBAR A03/AQUOS SERIE mini SHV31)

・月額300円(プログラム料には消費税はかかりません。)

  • 対象端末を18ヵ月以上ご利用いただいた上で、機種変更していただくこと
  • 機種変更後の機種でも「アップグレードプログラム」に継続加入すること
  • 機種変更した際には、旧機種を回収させていただくこと
  • 旧機種が故障、水濡れ、破損がなく正常に動作することが回収の条件となります。

もちろんのことだが、パケットサービスの加入が必須となる。

LTEフラットやデータ定額パックなど。

②損はしない?

このサービスはauユーザーにとって決して損はしないプログラムになっている。

スポンサードリンク

まず、この残債プログラムを適用するには下取りをしなければいけない。
しかし、機種が壊れた・気に入っているので下取りだしたくない場合、キャンペーン適用せずに機種変更したら、今まで払ってきたプログラム料の全額がWALLETポイントにチャージされる。(最大48カ月まで)
 
つまりは、300円×30カ月の場合は9000円分。
 

最大還元は19ヶ月目の機種変更だが、21カ月目でプログラムを適用して機種変更した場合、2カ月分の支払ったプログラム料、計600円が戻ってくる。

③キャンペーン使用しないで下取りした方が得?

現在のAndroid端末の下取り価格はおよそ3000円。

残債キャンペーンを適用した方がはるかに得ではある。

しかしiPhoneの場合だと、下取り価格が大きく違い、

約15,000円~21,000円ほどある。

なのでキャンペーンを適用しないで普通に下取りを行い、今まで支払っていた分を戻ってこさせた方がお得なのだ。

 

結果として、早い段階でも機種変更ができ、なおかつ2年以上していたとしても無駄にならないキャンペーンは本当に珍しい。

機種を購入した時

買い方コース

「アップグレードプログラム」と表記されるので、しっかり確認をしておこう。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

スポンサードリンク

コメントを残す