iPadを通常より1万円程安く買えることを知っているか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

タブレット端末といえば、最初に出てくるのはiPadと答える人は多いだろう。

日本では高価な端末なのだが、安く手に入る方法・・・

それがApple公式サイトからの販売なら・・・

情報を見逃していませんか?

スポンサードリンク

AppleサイトではWiFiモデルしか販売されていない。

常に通信が欲しいならキャリアショップで買うしか方法がない。

さて、キャリア販売されている通信できるAir2、16GB価格は72360円。amazonでは53500円となっている。一世代前なら7千円ほど安い、WiFiならばそれでいいのだが、Apple公式サイトで販売されているのはこれより安いのだ。

アップル iPad Air Wi-Fi 16GB シルバー(ホワイト) MD788J/A

スポンサードリンク

新品価格
¥46,500から
(2015/9/1 22:31時点)

実は、Appleの製品で整備品iPadを購入することだ。「中古品じゃねえか」という人もいるだろうが、厳密には違う。

  • 初期不良品などに新しいバッテリーと外装に交換されている

  • 刻印とギフトラッピングは不可

  • Appleが品質を認定している

  • 新製品同様、1年間の特別保証が付いている

  • 値段が安い

整備済製品は、一度は市場に出回った端末を交換して一度工場に戻し、不具合のある部分だけを修正加工し、クリーニング等をした後でもう一度販売される端末、外装やバッテリーも交換しているのでほぼ新品同然である。

お値段はなんと最新は税別45800円、一世代前は税別36400円。別に一昔前のものでも全然問題はない。昨今のスマホは進化が乏しく、タブレットも例外ではない。

完全に新品じゃないと嫌っていう人でないのであれば、この機会に買ってみるといい。

ただし最新型の整備品は早く売り切れになる為、再販されるのをちょくちょく確認するといい。

⇒Apple整備品オンラインストア

余談であるが、MacBookも安く買える。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

スポンサードリンク

コメントを残す