WS入門用。安価で作るデッキ。リトバス青赤構築

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

ふとカード屋で漁っていると、美魚のカードが非常に安く設定されていた。

カードプールが多いため、人気のキャラや優先すべきカードを選んでいると、殆ど採用されないキャラだ。

エクストラなど新規カードが出てもそれほどの強化はされず不遇だった。なので安価に組んで布教用で組んでみた。もちろん戦える構築だ。

スポンサードリンク

 

レベル0

影のない少女”美鳥×3 一枚あたり19円

“リトルバスターズ”美魚×3  19円

悩ましい想い”鈴×4  19円

“戦場のパートナー”理樹&沙耶×4  30円~89円

“ミステリックブルー”美魚×2 30円~89円

計16枚

レベル1

浮世離れ”美魚×4 19円

筋肉馬鹿”真人×3 50円前後

“闇の執行部部長”時風×3 19円

計10枚

レベル2

“雨のち晴れ”西園 美魚×3 19円

敏腕プロデューサー 美魚×2 19円~39円

スポンサードリンク

男子禁制 唯湖×3 89円

“本当の願い”美鳥×2 19円

和洋折衷 クド ×2 19円

計12枚

レベル3

ふたりはひとつ”美魚×4 19円

CX

――行こう…生きよう。×4 19円

託されるもの×4 19円

総額最低 1319円+税

プレイング

高額なカードはいれない構築になっている。あとはそこそこパーツ入れ替えで補えるレベル。ただ古いカードもあるので手に入らない場合もある。

とりあえずソウルとパワーで攻める形になっている。レベル2までは悩むことなくプレイ出来る。

レベル2からはデッキの枚数に気をつけつつ、“雨のち晴れ”西園 美魚でシナジー。青では珍しいリバースキャラのデッキトップバウンスができるようになるキャラなのでダメージをどんどん追わせていく。レベル3はもはやパワーだけなので言うことはない。

回復は和洋折衷クドに任せる。パワーが心もとないが、ふたりはひとつ”美魚でバンプすればなんとかなる。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

スポンサードリンク

コメントを残す