「WDW」後悔しないディズニーワールドの巡り方 準備編

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

ディズニーワールドといえば
本場アメリカのディズニー。

下調べもなしに行くのは
何もできないのと同じである。

某雑誌に載ってある回り方とかでは
全く役に立たないことしか書いていないのです。

せいぜいアトラクション名くらい。

そこで実際に行って体験したことを
これから行く方や、行こうとしている方
必見情報を載せます。

スポンサードリンク

ディズニーワールド基礎知識

まず米国のディズニーワールドには
2つ場所がある。

1つが原点となるフロリダ。
次にカルフォルニア。

そのフロリダに行った時の話です。

日本で行うことは
とあるアプリの取得。
My Disney Experience

これがないと何もできないと
言えるほどに重要なもの。

先に入れるファストパスの取得
待ち時間。
そして、ディズニー公式ホテルに
泊まっている人が優先的に
1時間早くは入れたり残れたりする
エキストラ・マジック・アワー
カレンダーの確認など
必要事項がすべて記載されている。

現地ではすべてWiFiが使えるので
ネットに困ることはない。

肝心なダウンロード法だが
日本では取得できず、一時的に
国籍をカナダに変えないとできない。

といわけで
このサイトを見ながら行うこと。
私もここで見ながら取得しました。
WDWアプリ「My Disney Experience」インストール手順 2017

この利用の仕方

実際にダウンロードした後は
使う人間は1部屋に1人だけだ。

人数分ダウンロードしてもいいんだが
ファストパスの取得は代表者が
行わないと、入場にずれが出てきてしまう。

アカウント作成は代表者がして
あとは現地のディズニーコンシェルジュ
同行人アカウントの紐づけ設定をしてくれる。

スポンサードリンク

そうすると
現地でもらえるマジックバンド
情報がいくようになる。

このバンドはパーク内で
色違いやキャラクターだったり
オリジナルを作成できたりする。

デフォルトはこのグレーがもらえる。

ともあれ、アプリのダウンロードまでが
重要な準備なのだ。

ディズニーワールドは広すぎる!?

ディズニーワールドの敷地内は
山手線内2個分だから
全部回るのに10日以上かかる!

なんて情報がいろいろありましたが、
確かに敷地は広くバスで
20分くらいは走るほどです。

人が歩ける範囲なら
そう広くありません

事実、4大テーマパークと
タイフーンラグーンというプール。
6泊8日ですべて主要アトラクションを
制覇しました。

しかも人気で乗れないで
日本にそのまま帰った人が続出の
アバター・フライト・オブ・パッセージ(Avatar Flight of Passage)
2回も乗れるほどです。

きちんとした知識と
回り方さえすれば余裕なのです。

最後は部屋選びや旅行会社選び

私自身は旅工房という
サイトから行きました。

乗り換えが必須なので
条件として
①最短であるヒューストン経由であること
②4大テーマパークに何度も入れるパークアンドホッパー日数分あること
③すべてディズニー公式ホテルであること

①はフライトが長いが、
中途半端な距離で乗り換えするのは
体に悪く、気持ちが上がらないためだ。
寝ていた場合起こされるほうがきつい。

ヒューストン経由なら
13時間と長いが
オーランドまで2時間と一番短い。

②はもちろんどのパークでも全部入れること
日数分が最初にあったほうが楽である。

③はどこかでとまってホテル移動してって
行うのが面倒なのだ。

公式ホテルならアプリ設定だったり
バスの移動が楽だからだ。

「旅工房」はこちら
https://www.tabikobo.com/
「日本旅行」の海外ツアーならこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

スポンサードリンク

コメントを残す