アメリカ国防省基準の最強のスマートフォン。TORQUE G01

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

2014年7月25日より発売した「TORQUE G01」トルク。

アメリカ国防省の軍事規格に対応したスマートフォン。

海でも山でもサハラ砂漠でも使えるという驚異の耐久性能。

驚きのスペックや使いやすさなどを分析。

 

スポンサードリンク

凄まじきスペック。他のスマホとは比べのにならない。

防水:30分にわたる降雨や浸水に対しての防水性能。

防塵:6時間にわたる粉塵環境試験をクリアする。

耐衝撃:高さ約1・22Mから26方向での落下衝撃をクリア。

耐振動;1時間に及ぶ3方向での振動試験をクリア。

耐日射性能;24時間にわたる日射条件をクリア。

除湿性能:連続10日間、高湿度の環境下放置試験をクリア。

温度耐久性能:動作環境-21~50℃で3時間。保管環境-30~60℃で5時間

塩水耐久:24時間の塩水噴霧後、24時間の放置状態をクリア。

  • 米国国防総省の調達基準(MIL-STD-810G)の11項目数を保有した、auにおいて初のスマートフォン。2014年7月1日現在。京セラ調べ。
  • 【MIL-STD-810Gについて】米国国防総省の調達基準(MIL-STD-810G)の11項目(Dust(粉塵)、Shock(落下)、Vibration(振動)、High temperature(高温)、Low temperature(低温)、Blowing rain(風雨)、Low pressure(低圧)、Solar radiation(太陽光照射)、Salt fog (塩水噴霧)、Humidity(湿度)、Immersion(浸漬))に準拠した試験を実施。本製品の有する性能は試験環境下での確認であり、実際の使用時すべての状況で の動作を保証するものではありません。

スポンサードリンク

過去にもG”Z oneというスマホが発売していたが、耐えられる項目が倍以上になったことや電池容量も約1.7倍になったことがあげられる。

使ってみて凄く固く、ひとつひとつのボタンが大きい。グローブをしていても、画面が濡れた状態でも使えるタッチパネルディスプレイを搭載。様々なスポーツ等を楽しんでいる時でも快適に使える。もちろん水が濡れていても操作が可能だ。

京セラという日本企業が出しているがカシオのG-SHOCKと連携し、アウトドアで需要のある機能が使用できるようになる。

ここだけの話だが、北米で同時発売されたのだが、レッドは日本限定のカラーであり、フェリカとG-SHOCKの連携は日本だけの対応となっている。アメリカの軍事規格に対応した最強のスマートフォン。よく落として修理する人や、土木関係の人には持ってこいのスマートフォンだ。操作もヌルヌル動き、ストレスを感じはしない。

見た目もゴツクかっこいいスマートフォン。これはオススメする。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

スポンサードリンク

コメントを残す