5月よりSIMロック解除が始まる。APN設定まで公開

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

AUとドコモは5月以降に販売されるスマートフォンやタブレットに原則としてSimロック解除機能を搭載。

申し出があればロックを解除出来るようになる。

スポンサードリンク


SIMロック解除のお手続き | auお客さまサポート

    AUの場合
    (1)SIMロック解除条件 :購入日から180日が経過していることネットワーク利用制限がかかっていないこと対象端末であること

(2)

  • SIMロック解除受付
  • auの回線契約をお持ちの場合
    お客様サポート、またはauショップにてSIMロック解除の受付が可能です。
  • auの回線契約をお持ちでない場合
    auショップにてSIMロック解除の受付が可能です。

(3)

SIMロック解除方法
SIMロック解除の受付が完了した対象端末で下記手順を実施いただくことで、SIMロックが解除されます。

  • [1]
    他社のSIMカードを挿入
  • [2]
    電源を投入してWi-Fiに接続
  • [3]
    設定ファイルの更新 (設定ファイルのダウンロードおよび端末再起動)
    サイトは8月以降にオープンする予定。

3. SIMロック解除手数料

Web: 無料
auショップ: 3,000円 (税抜)

スポンサードリンク

報道発表資料 : ガイドライン改正に伴うSIMロック解除手続き方法の変更 | お知らせ | NTTドコモ
機種 2015年5月1日(金曜)以降に発売される機種

受付方法 インターネットによる受付
電話による受付

ドコモショップ店頭受付 ドコモショップ店頭受付
事務手数料
(すべて税抜き) インターネットによる受付:無料
電話による受付:3,000円
ドコモショップ店頭受付:3,000円


 

注意したいのが、AUの場合。手続きするのであればWebの方が安上がりである。

AUはSimロック解除した場合、LTE NET for DATAの加入が必要になる。従来のLTEネットでは使用できず、月額500円必要となる。MVNOならともかく、AU側の契約は注意。

APN名 au.au-net.ne.jp
ユーザ名 user@au.au-net.ne.jp
パスワード au
認証タイプ CHAP

もちろんのことだが、Simロック解除した後に関しては完全に自己責任になる。

ロック解除したから壊れた。他社のSimについて・・・他キャリアのスマホ操作案内など、アフターサービスは一切しなくなる。ショップで解除する時には免責事項などの書類を渡されると思うのでしっかり確認の上行うこと。

2015年4月23日発売開始予定の「Galaxy S6 edge SCV31 」についても、SIMロック解除の対象となる。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

スポンサードリンク

コメントを残す