ソフトバンクの短期解約が大幅値上げ。阿鼻叫喚の声も

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

4月2日よりソフトバンクの一括購入割引に対して大きな変更がありました。

今までは、6カ月以内に指定プランの変更や解約、機種変更した場合に

19440円の短期解約料だったが、12か月間まで延ばすことになった。

スポンサードリンク

2015年4月2日以降に「一括購入割引」でお申し込みの場合、契約後12ヵ月以内(ご請求月単位)の解約、データ定額パックの解除もしくはパケット定額サービスの変更時に、ご利用期間によって以下の契約解除料がスマ放題専用2年契約、またはホワイトプランの契約解除料に追加でかかります。

Andoroidスマホ

  • AQUOS CRYSTAL 305SH
  • Xperia Z3 401SO
  • AQUOS CRYSTAL X 402SH
  • DIGNO U 404KC
【ご利用期間:1ヵ月】
45,540円
【ご利用期間:2ヵ月~12ヵ月】
45,540円から「1,980円×ご購入後の端末利用月数」を減額した金額
【ご利用期間:13ヵ月以降】
0円

 

現在の市場ではiPhone5Sはほぼなくなっている。

スポンサードリンク

(ソフトバンク規制によって情報遮断、様々な店舗で確認)

ただ一部店舗は残っているがiPhone5Sを契約し、1カ月で解約した場合、ペナルティとして5万6580円と2年契約の解除金(税抜9500円)を合わせた6万6000円ほどの解約金が課せられる。

 

具体的に確認したところ、端末によって違約金の設定金額は違う。

XperiaZ3の場合

初月が45540円

その後、1980円ずつ下がっていき、12ヶ月目には、23760円となり、13ヶ月目が0円となります。

同様に
iPhone5sだと
初月56580円は
2460円ずつさがり
12ヶ月目は29520円になる。

MNPばかりする買い回り客やYモバイルからのMNPでソフトバンクグループとして、かなりのマイナスが出たことによる修正かと思います。

私の考えですが「元々本体を割引しているんだから、辞めたらその分払ってもらうぞ、嫌なら本体通常で払え

こんな風に言っているように思えます。

2年縛りの中でさらに確実な1年縛りやっていこうとする辺り、他の携帯会社でもマネするのではないでしょうか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

スポンサードリンク

コメントを残す