「ヴァイスシュヴァルツ」2014年9月29日よりルールが変更

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

9月25日にブシロードよりルールの変更があった。

根本としては変わってはいないが、コストの使用についてなどルールが明確化された。

 

スポンサードリンク

ルールその1:登場コスト使用時の順番。

殆どのヴァイスプレイヤーは先にコストを払ってからキャラを登場、イベントの使用をしている。

今度からは先に使用するカードを提示してから、コストを払うようになる。

その結果、そのコストが何に使われたかを明確になった。

ルールその2:能力コストの支払い順番

以前までは指定されたコスト全てを同時に実行しなければならなかったが、指定されたコストは、テキストの先頭に近い方から順番に実行する。ただし、途中でリシャッフル処理やレベルアップ処理は行わない。

スポンサードリンク

簡単にいえば、まとめて処理じゃなくて一個一個処理していけという意味だ。その後の処理は変更点なし。

ルールその3:山札からN枚まで引く

引いた枚数がN枚になるまで、1枚引くごとに次のカードを引くか決めることができる。
今までは何枚までめくるか決めてたのだが「まで」の表記があるテキストはこれも1つ1つ処理していくこととなった。

それと同様にN枚まで見るという効果も一個一個の確認処理という形になった。


あまり気にしない部分が多いので今まで通りのプレイで変わらないのだが、登場時のコストの支払う順番には気をつけてほしい。

今後の大会でも適用されるルールなので、覚えておくといい。公式HPにも記載されている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

スポンサードリンク

コメントを残す