足のむくみはは早めに解消しないと病気になりやすい!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

夕方になると足がむくんでダルい…という経験のある方も多いと思います。

もしくは、足が「ぐちゅぐちゅ」するような変な感覚・・・

足のむくみの主な原因は、『病気やケガからくる病的なもの』『短時間で治まる一過性のもの』があります。

スポンサードリンク

足(ふくらはぎ)がむくむ原因

血行不良・リンパの流れが悪い・運動不足、などが挙げられますが、稀に腎臓や血管の病気が原因である場合があります。

一過性のものは
塩分の摂りすぎ
冷え性
睡眠不足
ホルモンバランスの乱れ
運動不足
長時間座りっぱなし
立ちっぱなし
リンパの流れ・代謝が悪くなる

リンパ液の流れが疲労やストレスなどで滞ると、間質液であるリンパ液がリンパ管に入ります。リンパ液が正常に代謝されないと余分な水分が皮膚の下に溜まります。これが『むくみ』の状態です。

立ち仕事やデスクワークなど、常に同じ姿勢でいると足の甲はむくみやすくなります

だからふくらはぎの横。つまむとぶちぶちする感覚があるのはそのせいです。

むくみを解消するには?

むくみの原因は運動不足や塩分の摂りすぎなどです。

なので体をよく暖めて、リンパが詰まる為にマッサージが有効です。

筋力アップの運動も、難しく考えなくて大丈夫です。つま先立ちや軽い屈伸運動などで十分です。


たとえば「ゲッタバランス」という体幹も鍛えられるものもいい。

体幹を鍛えることは下半身全体を鍛えられ、運動不足におちいるむくみの原因も一緒に解決出来るからだ。

画像の親指あたりを左右グリグリつまんだり、下から上に流れるように押しながらマッサージも有効です。

そして最後には委中と呼ばれるひざ裏のツボを押します。

スポンサードリンク

リンパは体全体に流れ得るようにめぐっています。マッサージをすると老廃物がリンパに流れて尿と共に排出されるのですが、委中は老廃物のゴミ箱のような場所です。

このツボは押すとちょこっと痛いのですが、
ここに老廃物が溜まってしまう為に
ツボを押して流さないと

足の痛みが増えるようになったり、
体の流れが悪くなる為老けやすくなったり、
吹き出物が出やすくなったりするのです。

寝てる時でも出来るもの

指圧効果があるソックスタイプがいいだろう。

私自身も利用しているソックスがあり、効果的だったので紹介しておきます。

足のふくらはぎに配置された温浴シリコーンが、寝ている間の自重や無意識に行う寝返りで ふくらはぎに適度な刺激を与え、足のむくみをほぐしてくれます。

上記でもとりあげたゲッタバランスについて、詳細を記載しておく。
プロも実践している一本下駄理論のエクササイズを応用した家庭用ステッパーです。
ぱたぱた足を動かすだけで自然にバランスをとり、3つのV字バランスで下半身を整えます。

1.ゆらゆら揺れるステッパーが体幹筋肉を刺激します。ゲタの底がU字となっており、不安定な状態を作り出します。
その上で前後のステップ運動を行うことで重心バランスエクササイズが行え、いつもはあまり使わないインナーマッスルへアプローチします。

2.内側傾斜角度がついているため乗るだけで重心が内側加重に。下半身の筋肉を内側へ引締め、外側に広がる下半身を引き締めます。

3.マットに描かれたV字に沿って足を開くことでより負荷がかかり、下半身をさらに引き締めることができます。
マットは新聞紙1枚程度の大きさなので省スペースでエクササイズが可能です。
1日4分(目安)で美しい身体に!

1日4分ぱたぱた足を動かすだけの簡単下半身エクササイズができる美容グッズだ。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

スポンサードリンク

コメントを残す