知らない人はもったいない!!携帯電話のランニングコストを抑える方法!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

image (5)

古株のドコモユーザーはガラケー派。

ネットと電波の強さでアピールAU。

マーティングの上手さはおそらく日本一ソフトバンク。

同じ携帯会社をずっと高い料金を払い続けるのはそこまでの理由があるのだろうか?

 

スポンサードリンク

スマートフォンの
月々の料金で計算すると

最低料金
docomo
6030円
au
7280円
softbank
7280円

各社パンフレットで見たパケホーダイを含めた合計基本使用料がこの金額。

そこに本体代金やら保険やらを追加したらばからしい料金になる。

ところが筆者はフォトやデータ、携帯、スマホをキャリア合わせて12回線使用しているが、月々10000円程度で済んでいる。

それはなぜか!?

安くもつ方法を知っているからだ。知らない人は損をする。

そんなに携帯電話を持つ必要性がないがパターンを紹介。

d1475-79-488491-1

①MNP(モバイル・ナンバーポータビリティ)

既存キャリアから電話番号そのまま他社へ乗り換えるサービス。どの企業も顧客を捕まえたいものだから6万7万する携帯を0円で販売してくれる。

大体の人は解約金や手数料含めて15000円ほど取られるのを気にしている。たかだか15000円で高額なスマホが安く手に入り、なおかつ基本料も2年間0円にしてくれるのはもの凄い得である。

もうひとつの懸念としてメールアドレスが変わるのが嫌な人もいる。めんどくさいなど。

今度メールアドレスをGメールやヤフーメールにすることによって、PCでもどこに乗り換えたとしても同じアドレスを使うことが出来る!!

スポンサードリンク

(例としてiPhone5S)
内訳だけど
基本料金980円が2年無料
メールが315円
ネットし放題が5460円(本来は5985円)
本体が 完全0円
本体分だった割引 -2835円
月々計算すると2940

AUならスマートバリューという固定電話とのセットがあるので1985円で使えてしまう。

この2940円はドコモもソフトバンクもMNPすることによって安くなる!!

ツイッターで#iPhone5Sと調べればお得な情報がごろごろ転がっている。キャンペーンもその日その日違うみたいなので要注意。

②スマホとルーターの2台持ち

基本はMNPを使用する。

乗り換えで機種を0円で購入。パケットとかを外し基本料金の980円だけにする。

これでネットは使えないが電話は出来る。ルーターは大体3880円が殆どなので980円+3880円で4860円

メールはSMSかgメールを使用する。

どちらにせよ元の7280円という高いスマホ料金が安くなる。

乗り換えは商品券などでキャッシュバックがあるのでどう考えてもMNPが得である。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

スポンサードリンク

コメントを残す