知らない人はもったいない!!明日から使えるiPhone同士通話無料機能!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

image-9b78fiPhoneを持っている人でもなかなか使わない機能やそもそもどんな機能なのか知らない人が多い。

その中でもFace TimeはiPhone/iPod touch/iPad同士で通話、ビデオ通話ができるAppleのサービスとは知らない。

上手く使えばキャリア通話は使わなくなる。

 

スポンサードリンク

iOS のビデオ通話アプリ※FaceTimeが、ついに音声通話に対応した。※以下FT

iOS7 端末であれば FaceTime を使って無料で通話ができるようになったのだ。

その名もFace Timeオーディオ

 

【FaceTime オーディオの使い方】

1. iOS の設定から FaceTime をオンにして Apple ID でログイン(2回目以降は不要)
2. FaceTime アプリもしくは端末の「連絡先」から通話したい相手を選択
3. 連絡先内の FaceTime の欄にある電話マークをタップして発信

 

無料通話アプリとしてはLINEがやはり有名である。

スポンサードリンク

このFTもLINEと同じインターネットを使った通話になるので、パケホーダイに加入しているユーザーやWiFi利用者は3G・LTE回線を使って大量のデータ通信を行っても、基本的には一定額以上の料金を請求されることはない。

実際の使用感としては通話口の物音などもクリアに聞こえるため、LINEよりは雑音などはない。

電波の悪いところだと途切れる場合がある。

注意としてはあくまでもネットを使った通話であること!!

LTE高速通信を行える通信量が原則として当月あたり7GBまでということだ。7GBを超えた場合、当月末までの通信速度は送受信で最大128kbpsに制限される。

とはいえ、LINEで不自由なく使っている人はあまり気にしなくてもいい数値だ。

1日1時間、動画サイト中画質を30日繰り返して約7GBの計算になり、FT通話時間になおすと約230時間ほどになる。

だが、全員が iPhone を使っているわけではないし、iPhone ユーザーも全員が iOS7 にアップデートしているわけでもない。

そこは LINE や Skype など無料通話できるアプリを利用することで、通話料をかなり抑えることが可能だ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

スポンサードリンク

コメントを残す