docomoからiPhoneでもおサイフケータイ機能が使えるカバーを発売。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

NTTドコモは10月22日、iPhoneに装着することで「おサイフケータイ」の各種サービスが利用できるデバイス「おサイフケータイ ジャケット01」を、10月30日に発売することを発表した。

他キャリアのiPhoneでも利用できる。価格は本体が5000円、対応ケースが1000円程度。10月23日より事前予約を開始する。

 

スポンサードリンク

おサイフケータイ ジャケット01は、モバイルFeliCa ICチップを搭載しており、対応アプリ「おサイフリンク」をインストールした端末とBluetoothで接続することで、さまざまな電子マネーやポイントサービス、飛行機の搭乗券など、複数のおサイフケータイ対応サービスを利用できる。

スポンサードリンク

独立した端末であるため、機種を変更した場合も対応ケースを替えることで、データ移行手続きをすることなくおサイフケータイを継続利用できる。連続動作時間は約2カ月半で、電池残量はLED表示で知らせる。

本体サイズは、高さ約86mm×幅約51mm×厚さ約4.2mmで、重量は22g。

対応機種は、iPhone 6、iPhone 6 Plus、iPhone 5s、iPhone 5c、iPad Air、iPad mini Retinaディスプレイモデル。

iPhoneに装着できるケースは、当初はiPhone 5s、iPhone 6向けに発売する。

さて、専用ケースということになるので、後ろの部分が少し出っ張る感じのケースになる。既存のに対応できればいいのだが、専用のタイプが充電式になっている為にどうしようもない。

おサイフケータイを使う人のほとんどは、Suicaの代わりが多いので残念。まだ未対応なので、今後が注目になる。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

スポンサードリンク

コメントを残す