ドコモのシェアパックが分割に。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

9月に入り、Xiの新規契約が出来なくなった。

これからは新料金プランしか選べなくなった。Xiにねんを契約している人は今まで通りだが、同じプランのまま機種変更すると大変なことになる。

そして2014年9月1日より、ドコモカケホーダイプランの請求方法が新たに追加された。

スポンサードリンク

簡単に基本のプランを説明していくと

電話 2700円

メール 300円

ネット 3500円(2GB)

このネットの部分をシェアする。シェアパック10が9500円で子回線は500円で参入可能、つまり3500円。

今まではネット代表者が多めに払い、子回線は請求元がバラバラでも安く持てていた。ネット代表者からしたら集られているも同然だ。

スポンサードリンク

そこで9月より、シェアパックの請求分割化が始まった。

家族5人の設定で左からA、B、Cグループとしよう。

今までは代表がシェア10で12500円、他が3500円だ。Aグループが計19500円、B、Cともに3500円で支払われていた。

新しい分割化はまず、全ての請求を合算する。U25やずっとドコモ割があれば適用させてから平均化する。

上記の例なら、総請求額26500円。割る5人で5300円。Aが15900円、B、Cが5300円ずつという非常にお得になるのだ。

公平な請求が出来るので、請求バラバラならば、行うことをオススメする。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

スポンサードリンク

コメントを残す