ヘッドホン・スピーカー・アンプ

h.ear on「MDR-100A」早速、実機レビュー

2015年10月10日発売のh.earシリーズで最も注目度の高いのが、オーバーヘッドタイプの、h.ear on「MDR-100A」だろう。

カラーバリエーションが豊富でハイレゾに対応したSONY渾身の一作だ。

ハウジング上に設けたポート(通気孔)により、低域における通気抵抗をコントロール。振動板の動作を最適化することで低域の過渡特性を改善し、リズムを正確に再現できるようになった。

続きを読む

世界最小にして最軽量のハイレゾウォークマン。NW-A16、17登場。レビュー。

CDを超える音、ハイレゾウォークマンの最新型がと11月8日発売。

既に先行機種として、上位版のZX1や互換レベルのFシリーズが発売しており、搭載されていた技術は継承している。

今作のAシリーズの面白い点として、SDカードを使用して容量を拡張することが出来る。

 

 

続きを読む

遂に登場!オーディオテクニカからハイレゾが発売決定!

10月16日行われた新作発表会。audio-technica(オーディオテクニカ)40周年の節目にヘッドホンとポータブルアンプなどハイレゾ対応製品を発表した。

発表会会場では同時発表のポータブルヘッドホンアンプ「AT-PHA100」と組み合わせてのデモが行われた。

ハイレゾオーディオはスマホにも対応してきていることから、一般ユーザーに認知も広がってきており関心を集めている。(ドコモの14-15年冬春モデルは全てハイレゾ対応)

続きを読む