2017年auの学割天国!条件をまるわかり解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

auは2017年度の学割を
1月13日から5月31日まで
新規・MNPで加入した人に
適用するサービスを開始。

今回は18歳以下が
ターゲットになる
学割となっている。

スポンサードリンク

学割の条件は?

①新規・MNPで購入であること
②学割適用者が18歳以下、または25歳以下であること
③au VoLTE対応のAndroid™スマートフォン/4G LTEケータイであること
④プランは決められていること
⑤家族の場合は条件がかなり厄介
機種のご購入を伴わない新規契約も対象

このように分けられる。

①と⑥に関してだが
今まで通りであり
SIMフリーによって
他社のスマホでも問題がないが
auで取り扱いのある機種に限る。

②は18歳以下までの割引と
19~25歳までの割引が
存在する。

メインターゲットが18歳以下で
固定回線を含めた割引で
最大2980円~という
安さアピールになっている。

25歳以下は500円の割引のみと
非常に悲しい。
しかも20ギガのデータ定額だ。

一応25歳以下の利用者と
家族が同時に機種変更をした場合
最大10800円の
本体またはWALEETポイントとして
還元される。

肝心の割引内容は?

スポンサードリンク

基本プランである
スーパーカケホは
5分まで無料というサービス。

そしてU18データ定額20だが
実は段階式という
ダブル定額のような
使った通信容量によって
料金が変動する

3GBまでならそんなに
使わないと思うが
動画サービスだったり
ネットゲームをすれば
3GBはあっという間だ。
今回の発表で田中氏が
「auとしては格安スマホと
いわれる領域までしっかり
チャレンジする」と話すように、
KDDIは今回の学割で、
MVNOにも対抗していく構えだ。

「格安スマホと違うところは、
最新のiPhone 7を使えること。
iPhone 7が使えて月2980円からで、
データを(たくさん)使う人も
20GBで月5090円。

5090円は通常の5GBプラン(月6590円)
より月1500円安い。
しっかり安くできるプランを、
踏み込んで作った」

と田中氏は自信を見せる。

家族はどうなの?

新規で購入すれば
子供が安くなり

機種変更で同時に
買えば、一緒に
最大10800円還元。

正直お得感はない。

過去に「auの学割」を
適用したことのある
ユーザーについても、
原則として学割天国U25を
適用できる。

ただし、以下の条件にあてはまる場合は適用できない。

・2015年・2016年の
「auの学割」を適用中のユーザー
・「auにのりかえ割」を適用中のユーザー

au学割ページはこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

スポンサードリンク

コメントを残す