ソフトバンクのVoLTE対応5.5型スマホ「AQUOS CRYSTAL X」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

softbankは12日にAQUOS CRYSTAL Xの予約を13日行うと発表があった。

お店にはモックを展示中であったが、少し触らせてもらった。

デモ機はないため動作を確認出来ないが、スペックや持ち心地、色を見て305SHよりハイエンドな製品に仕上がっていた。尚、発売日は未定である。

スポンサードリンク

本体価格はSONYの401SOと同じ「69120円」

月々割を含めた金額

MNP 実質0円

新規 実質30720円

機種変更 実質30720円

一か月あたりの負担額は1280円と新機種ならの価格になっている。

AQUOS CRYSTAL Xは、フレームを極限まで薄くした「フレームレス構造」を採用したAndroidスマートフォン。ワンセグ、おサイフケータイ、テザリングには対応し、端末を握るだけで着信通知や現在時刻を確認できる「グリップマジック」、本体上部の縁をなぞるだけでスクリーンショットが撮れる「Clip Now」機能なども搭載する。防水、赤外線、フルセグは非対応

画像では少々見づらいかと思うが、今回は赤がいい色をしている。裏面のザラザラは健在で滑り止め効果になっている。

スポンサードリンク

横幅も申し分ないので、女性でも簡単に持てるが5.5インチ。フレームレスだから出来たサイズだ。端末にはハーマンのBluetoothスピーカー「Harman Kardon ONYX STUDIO」が同梱されている。305SHについてきたのと全く同じである

機種名 「AQUOS CRYSTAL X」
メーカー シャープ
OS Android 4.4.4
プロセッサ Qualcomm Snapdragon MSM8974AB/2.3GHzクアッドコア
メインメモリ(RAM) 2Gバイト
ストレージ(ROM) 16Gバイト
外部メモリ microSDXC(最大128Gバイト)
ディスプレイ 約5.5型フルHD TFT液晶(S-CGSilicon液晶)
解像度 1080×1920ピクセル
連続通話時間 約950分(FDD-LTE)、約850分(3G)、約700分(GSM)
連続待受時間 約650時間(FDD-LTE)、約600時間(AXGP)、約840時間(3G)、約650時間(GSM)
バッテリー容量 2610mAh
メインカメラ 有効約1310万画素CMOS
インカメラ 有効約120万画素CMOS
ボディカラー レッド、ホワイト、ブラック
サイズ 約73(幅)×139(高さ)×11(奥行き)ミリ
重量 約157グラム
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

スポンサードリンク

コメントを残す